結局コレです!自分なりの楽しみを用意して、イライラ時期を乗り越えよう

自分なりの楽しみを用意して、イライラ時期を乗り越えよう

生理前になるとイライラ、ちょっとしたことでカチンと来てしまったり不機嫌になり周りにも悪影響を及ぼしてしまうこと、ありますよね。

 

自分はもちろん辛いし、そんなイライラを抱えている人の周りにいる人も嫌な気分になってしまいます。

 

これは毎月のことなので、出来ればイライラをあまり感じずに、この時期を上手に乗り超えたいものですね。

 

まずこの生理前のイライラはどこから来るのでしょう?

 

これは急激なホルモンバランスが崩れることによって起こります。生理が起こる準備段階で女性ホルモンが正常に働いている証拠なのですが、これによって精神面にも影響してしまうのです。

 

この場合大切なことは、これ以上のイライラを発生させないために、イライラの原因となるものを排除することです。この時期に忙しくバタバタ動き回り、頑張りすぎてしまうとイライラ感情は強まる傾向にあります。

 

カレンダーを見て、そろそろだなと思ったら、この時期はなるべくゆったり過ごす努力をしてみましょう。毎日慌ただしくても、この時期だけはゆっくり入浴し、パックなどをして自分のために時間を使ってあげると効果的です。
生理前4
また、食事にも気をつけてみましょう。

 

砂糖やカフェイン、ジュースなど、血糖値を上げるものを大量に摂取するとイライラが増えてしまいます。絶対に摂ってはいけないというわけではありませんが、なるべく控えめにして、大豆製品や果物、野菜など自然の食品を多めに食べるように心がけてみましょう。

 

食事面で気を付けるだけでも、イライラしすぎることを抑えられるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

さらに、自分なりに好きな香りのアロマを用意しておいたり、この時期に読むための好きな本を買っておくなど、イライラが強すぎるときに「楽しみとなるもの」を用意しておくのも効果的です。

 

イライラするけれど、そうだ、あの香りを嗅げる時期だ!あの本を読める時期だ!と、気持ちを切り替えることで、イライラが和らぎます。

生理前のイライラはPCのごみ箱で解消!

生理前3
生理前はイライラしがちです。周りのちょっとした音や、気に障る言動に対して過剰にイライラしてしまったりします。
いつもなら我慢できる事が抑えられず、つい顔や態度にでてしまうので毎月反省をします。
生理前の心や体の変化は人によっていろいろですが、臭いや味覚が敏感になる場合が比較的多いように感じます。
苦手な人の体臭や、いつもは親しい人の香水や柔軟剤の臭いが強く感じ、気分が悪くなってしまう事もありますが、一時的なものなので我慢するしかありません。
イライラや不快感を我慢し、生理前による体のあちこちの痛みや眠気、だるけも重なるのでストレスがピークになります。

 

なので生理前には捨ててもいい紙やチラシをビリビリに破いて発散します。古典的ですが破るという行為と、破れる音が爽快で日中にイライラした人の名前を声にだしながら思いっきり破ったりします。
でも紙は後片付けが大変ですし、時によっては紙がない場合もあります。
なので最近はPCで作業をしながらそっとイヤホンをして、PCのゴミ箱に要らないファイルをどんどん捨てて「ゴミ箱を空にする」というのを、イライラがピークに達した時にやっています。

 

ガシャンという音が気持ちよく、目で見て空になるのがわかるので気分がスッとします。
いつもはイライラしたくらいで物に当たったりはしないのですが、生理前はなぜか物に八つ当たりしたくなるのです。
昔は空き缶を足で潰すというのをよくやっていましたが、現在住んでいる地域は空き缶を潰すると回収してもらえないので残念ながらできないのです。
なのでもっぱらPCのごみ箱に当たっているという訳です。
後片付けの必要もがないですし、PCのデスクトップやフォルダもすっきりするというW効果もあります。
職場でも、家で家族が近くにいる時でも一瞬ででき誰にもばれないのでおすすめです。